2014年08月20日

埼スタスタジアムツアーA (8月20日)

という訳で埼玉スタジアムのスタジアムツアーの後編であります。

ラウンジ→ロッカー→ウォーミングアップルームを経て続いては

DSC_1264.JPG

選手入場を待つこちらの空間へ。
2002年W杯が開催された時のリザルトが記されたレリーフや
柱には埼スタで試合を行った歴代日本代表監督の直筆サインがあり、
試合直後のインタビューが行われるスペースでもあったりします。



DSC_1263.JPG

こちらがピッチへと続く階段です。
ここではFIFAアンセムが流れさらに気分を高めさせてくれる嬉しい演出もあります。


DSC_1265.JPG

そしていよいよピッチサイドへ!

DSC_1268.JPG

DSC_1269.JPG

ベンチも実際に座ることができます。


ここで感心させられたのが比較的見慣れたスタジアムというのもありますが、
ピッチサイドから見る景色にそんなに違和感を感じなかった事。

これで観客が入るとまた空気は変わると思うのですが、
相当大きなスタジアムのはずなのに普段客席から見ていると同じように
ピッチと客席が近い素晴らしいサッカー専用スタジアムである事を改めて実感しました。


続いてのルートは客席を通って貴賓席やVIPルームなどこちらも通常ではまず入れないエリアへ。

DSC_1276.JPG

さらに同じくVIP専用の通用口。

DSC_1279.JPG

DSC_1280.JPG

今はほぼ日本代表戦でしか使われないとの事で
このように日本代表ミュージアムのような展示で囲まれていました。


DSC_1281.JPG

最後はクリアファイルのお土産とドリンクもいただいて1時間を超えるスタジアムツアーは終了。


ようやく来れた念願のスタジアムツアーでしたが、
その分この10年余で積み重ねられた歴史も垣間見ることができ、
内容は盛りだくさんで十分満足できる有意義な時間でした!
また見れる機会があればぜひ観に行きたいと思います。
その時には今までにはないまた新たな歴史が刻まれていることでしょう。


もちろん

DSC_1255.JPG

私が今回の見学で一番気になったポイントである
ロッカールームにあるホワイトボードにあった
一体いつどなたがお付けになったのか?という「凹み」もさらに増えていることでしょう!


DSC_1283.JPG

スタジアムツアーの詳細は埼玉スタジアムのホームページ
http://www.stadium2002.com/
へどうぞ


星野淳史


東川口駅から徒歩5分の隠れ家的な整体院
築25年余の年季の入った建物の一室ですが、
東川口で一番しっかり、じっくりマンツーマンで対応する整体院を目指しています!

肩こり、腰痛、慢性的な疲れなどの辛い症状から
猫背や骨盤矯正など気になる身体のバランス調整
しっかりとした施術はもちろん姿勢指導や身体の使い方、
体操指導を含めて一人ひとりにしっかり時間をかけた丁寧な施術を心がけています。


身体のケアはぜひ東川口のほしのカイロプラクティックへ!

TEL 048-298-1110

埼玉県川口市戸塚2-25-18 マウンテンインハイツ203
ホームページ http://hoshino-chiropractic.com
posted by ほしのカイロプラクティック at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

埼スタスタジアムツアー@ (8月19日)

8月もお盆を過ぎまして当初は冷夏かも?
と言われていたこちら東川口も比較的青天の暑い日が多いような気がします。

さて、ほしのカイロプラクティックも夏季休業は設けていなかったのですが、
世間一般でいうところの盆の入りであったであろう13日の水曜日は定休日でしたので、
埼玉スタジアムに行ってきました。


DSC_1284.JPG

「埼玉スタジアムなんかすぐ近所じゃないか!」
「定休日に試合があればしょっちゅう観に行ってるじゃないか!」
「つうか定休日のジョギングコースじゃないか!」

・・・と言われそうですが、
今回はその埼玉スタジアムのもっと深部に足を踏み入れることができる
スタジアムツアーに行ってまいりました!


この埼玉スタジアムのスタジアムツアー、
当初は当院の定休日である水曜日を含めた週3回の頻度で行われている時もあり、
「いつでも行けるね」と高をくくっていたら、
今やJリーグのシーズン中ともなると月に2、3回行われるかどうか、
当然休日にしか行われないすっかり貴重なイベントになってしまっていたのです。

しかし今回はお盆期間ということで運よく水曜日の平日にスタジアムツアーが開催されることになり、
今回念願の初参加となったわけです。


DSC_1282.JPG

まずはこちらのレストプラザで受付を済ませます。
大人は1人600円。
1日3回ツアーがある中で最後の14:30からの回に参加しましたが
参加者はおおよそ30人ほどいましたでしょうか。
子供連れの家族での参加者が多く大人1人で参加していたのは私ぐらいでした。


それはさておきスタジアムツアーはスタート!

浦和レッズのユニホームに身を包んだ美しい女性アテンダントの案内で
まずは試合当日の選手とほぼ同じコースを辿ります。

通路を通りまずはホテルのロビーのような部屋に

DSC_1250.JPG

こちらで選手はしばらく気持ちを落ち着けロッカールームへ、


DSC_1251.JPG

DSC_1253.JPG


こちらには

DSC_1257.JPG

DSC_1254.JPG

このように実際に埼玉スタジアムで試合を行った
日本代表や浦和レッズの選手のサインが入った貴重なユニホームが飾ってあったり、


DSC_1256.JPG

2010年10月8日キリンチャレンジカップ、
あのメッシを擁するアルゼンチン代表がゲームプランを指示する時に使用された貴重な用紙も拝見することができます。
ちなみにこの時は岡崎選手のゴールで1対0で日本代表が歴史的な勝利を収めた試合でした。


続いては

DSC_1258.JPG

私自身も思わず血がさらに騒いでしまうこんなマッサージ室も。
普通の方は特段そこまで気持ちは上がることはないでしょうが・・・


続いてウォーミングアップルームへ

DSC_1259.JPG

ちなみにこちらでは実際にボールを蹴って走ったりする事ができるのですが、
まずは子供に体験してもらえれば・・・と謙遜していたつもりが、
そのあまりの一人ぼっちぶりを見兼ねたアテンダントの方が
わざわざ私にボールを持ってきて下さったという事があったりなかったとか・・・


そんなウォーミングアップルームを経て続いてはいよいよフィールドへ向かうことになります!

相変わらず文章は薄いですが、画像が多いので当ブログ初の2部構成。

まさかの次回へ続く!


星野淳史


東川口駅から徒歩5分の隠れ家的な整体院
築25年余の年季の入った建物の一室ですが、
東川口で一番しっかり、じっくりマンツーマンで対応する整体院を目指しています!

肩こり、腰痛、慢性的な疲れなどの辛い症状から
猫背や骨盤矯正など気になる身体のバランス調整
しっかりとした施術はもちろん姿勢指導や身体の使い方、
体操指導を含めて一人ひとりにしっかり時間をかけた丁寧な施術を心がけています。

身体のケアはぜひ東川口のほしのカイロプラクティックへ!

TEL 048-298-1110

埼玉県川口市戸塚2-25-18 マウンテンインハイツ203
ホームページ http://hoshino-chiropractic.com
posted by ほしのカイロプラクティック at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする