2015年03月25日

花粉症 (3月25日)


DSC_1437.JPG

「こらこらそこの君!」


DSC_1438.JPG

「ちょっと待ちなさい!」


DSC_1439.JPG

「またまたブログ書いてないでしょ!」


というわけでついに季刊ブログになってしまいましたが皆様お元気でしょうか?
ほしのカイロプラクティックの星野淳史でございます。

季節は梅どころか卒業シーズンも越えて東川口でも間もなく桜が咲こうかという
冬からすっかり春の季節にさしかかってまいりました。

DSC_1498.JPG
(梅とメジロさん)


この時期になってきますと寒さから解放されるのは嬉しいのですが、
同時に私は自転車に乗れば涙が出てきてじきに目もかゆくなり、
日によってはくしゃみ鼻水がひどくなり、そして今季に至っては喉がチクチクして苦しくなるという
花粉様の季節にもなってしまいました。

あまり露骨に症状を出してしまうと粘膜が傷つく事によって更なる炎症を呼んでしまいますので
予防的に鼻炎系の薬とマイナスイオンのスプレーを使用していますが、
現在のところは比較的症状が抑えられている日が多いように思います。
マイナスイオンのスプレーは塗布すると目の周りの刺激が落ち着くのでよく使っております。
ちなみにマイナスイオンが効いてるのか別の成分が効いてるのかはよくわかりません(笑)。

さて、花粉症とこちらでやっている施術は果たして効果はあるのでしょうか?と言われると
直接の因果関係はあくまで「花粉とその人の身体」ですから
そこに割って入ることはできませんので治るかどうかと聞かれれば必ず治るとは言えません。

しかし、花粉症の症状は風邪に近い症状が出ますのでそれらが引き起こす筋肉の緊張を緩和したり、
自律神経を整えて回復力を高める過程で花粉に関する反応を軽減する効果があるかも知れません。
とは言えます。

もう少し簡単に言うと
「花粉の症状をより早く追い出す手助けができるツールの内の一つにはなれます。」
といったところでしょうか?

その他
・マスクなどで身体への花粉の侵入を極力抑える
・食生活や生活習慣を整え身体の免疫機能のより多くを花粉対策に充てられるようにする

など、一つの要因で問題が解決できればこんなに楽な事はないのですが、
上記の事など合わせて複数の対策が必要だと思います。

自分の花粉症の症状もそうですが、
一番大変なのは激務を強いられている耳鼻科医の先生だろうなと
お話を伺いつつがっちり固まった身体を施術しながら思う今日この頃。

まだまだ花粉のシーズンはこれからですね・・・


星野淳史


東川口駅から徒歩5分の隠れ家的な整体院
築25年余の年季の入った建物の一室ですが、
東川口で一番しっかり、じっくりマンツーマンで対応する整体院を目指しています!

肩こり、腰痛、慢性的な疲れなどの辛い症状から
猫背や骨盤矯正など気になる身体のバランス調整
しっかりとした施術はもちろん姿勢指導や身体の使い方、
体操指導を含めて一人ひとりにしっかり時間をかけた丁寧な施術を心がけています。


身体のケアはぜひ東川口のほしのカイロプラクティックへどうぞ!

TEL 048-298-1110

埼玉県川口市戸塚2-25-18 マウンテンインハイツ203
ホームページ http://hoshino-chiropractic.com




posted by ほしのカイロプラクティック at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする